小渕の物置

主に自分用のメモ用ページ。 フリーのソフトやマメマメしい知識を扱っています。 読み終わった本をカウントしています。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: フリーソフト   Tags: ---

 

Skype で ビデオチャット

最近、モバイルパソコンが増えてるんですけど。
あれ、ウェブカメラ付いてますけど。

あんまり役に立たない。

こんな事、電気屋で遊んでなきゃやれないけど。
スカイプで色んなパソコンからログインしてみました。
カメラって、どの程度使えるのかってことを実験です。

実験機はAcerとかASUSとかのモバイルパソコン。
中身は低電圧のCeleronとかATOMとか。
因みにメモリは1GB。HDDはフラッシュメモリタイプと、120GBHDD。
で、Skypeスタート。
ビデオを相手に送ると、小さな画面で下に自分の所の映像が映ります。
で、実際相手の映像を受け取るとすると。
一瞬写って一瞬で消えてしまいました…

何?どういうこと?

個人的に原因はCPUだろうと思いましたが。
考えられる原因を挙げていけば。
1.CPU
2・メモリ
3.回線速度
4.Skypeのバージョン
5.パソコン本体の問題
6.えとせとら

列挙して考えるに、Skypeのバージョンに関しては、取り敢えず、無視して良さそう。
片方だけがビデオを送るには、問題なく写るので。
まあそれを踏まえて、一応実験開始。
まず回線を変えてみた。
無線から有線とか、とにかくスピードテストである程度の速度があるところ(大体20Mbps前後くらい)でログインしなおします。
現状は変わりません。何度やっても、自分の映像のみしか写らない…

Skypeヘルプやらご相談ページを漁っても、「ビデオを開始」が写らない云々の所為で写らないんでしょうとか、相手のカメラに問題がだとか、そんなことばかりが見つかるものの、肝心の答えが見つからない。

仕方なく、今度はモバイル同士を片方デスクのタイプに変えてみました。
因みにFUJITSUのカメラ付きのデスクです。それとMacさん。
こちらは両方とも送受信カメラ写りました。
モバイルは相変わらず。

こうなると、やはり回線の線は薄い。
と言うことで、今度はVAIOのTypeTを使ってみた。
因みに、低電圧ですがCore2Duo(1.2GHz)でメモリ3GBです。
これで双方向写ればメモリだろうと結論できそう。

で。
結果。惨敗です。

この時点で、メモリの大きさは除外して良さそう。
やはりCPUの所為に違いあるまい。と、思ってみる。
そこでデスクと今度はノートながら、低電圧ではないCeleron(2GHz)タイプのTypeSを使って実験。
メモリは2GBでしたが、今度はめでたく写りました。

つまり。
やっぱりCPUにカメラの処理がかなり依存していることが窺えるわけで。
更に、VAIOに標準で付いているカメラエフェクトのソフトを使って相手側に送ってみたところ。
こちらで写る相手側の映像が固まります。
固まっているというより、残像が残ってるようで、ドッペルゲンガー現象がカメラに写る。
回線は変えていないので、明らかにCPUの処理が追いついていない。
ドッペルさんにならずとも、解像度が荒くなったように、四角が一部埋め尽くして荒いモザイク状になってしまう。

Skypeで試した事なので、その他のチャット用のソフトまでは解らないのですけど。
カメラの処理の方を優先させるので、パソコンとしては、相手に送る映像の方を優先して仕事をしてしまうらしい…
ビデオチャットをやるには、やはり無理があるという事ですね。モバイルパソコン。
Skypeのバージョンで直るものでもなさそうですし、これは明らかに使えないものが積んである…
相手に映像を送るのみで良ければ、それもまあ良し。
でも、折角のビデオチャットなんだから、お互い顔が見たいものだと思うんですけど。

どうなんでしょうねえ?
スポンサーサイト

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

小渕フェルナンデス

Author:小渕フェルナンデス
日記を頑張ってつけるのが、当面の目標です。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。