FC2ブログ

小渕の物置

主に自分用のメモ用ページ。 フリーのソフトやマメマメしい知識を扱っています。 読み終わった本をカウントしています。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: '08 読み終わった本   Tags: ---

 

「本格的 死人と狂人たち」 鳥飼否宇

理系の人って変人好きなんでしょうかね。
増田助教授(今なら准教授ですね)の容姿ははっきりと出てきてはいないので、たぶん学長は家事の被害者の人で良いんだよね?
同じく「ま」から始まるし。
造り的には面白いです。特に擬態のお話はちゃんと読むと更に面白い。
この話はなぞなぞ感覚で読むと良いと思います。

大体、バカミスとか言われたら、手を出しちゃいますよ。
某建築学科の准教授が何と言おうと、私はバカミス(もしくはアホミス)大好きです。


さて。
それとは全く関係ないんですけど、容疑者Xの献身観てきました。
石神のイメージって佐野史郎だったんですけど、堤真一の冴えない感じもGOODです。
何故山に登るのか、そこは於いておいて。
最後の叫んで泣くシーンはあって良かったです。原作でも、そこは好き。
一つ言うなら、石上の授業風景で生徒に話しかけるシーンがありましたが、あそこは見たかったかも。
実は数学って日常でも有るんだよって言う、個人的には貴重なシーンだと思っていたので。
原作を読めば、この映画が全くのイレギュラー(?)な形なのはわかります。
ドラマやってなかったら、きっと反感物だったかもしれません。ある意味キャラクター物なので、湯川が出てきても、然程不自然ではない。
原作の中に無かった湯川の葛藤部分を表現したかったのなら、有りだと思います。
スポンサーサイト

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

小渕フェルナンデス

Author:小渕フェルナンデス
日記を頑張ってつけるのが、当面の目標です。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。