FC2ブログ

小渕の物置

主に自分用のメモ用ページ。 フリーのソフトやマメマメしい知識を扱っています。 読み終わった本をカウントしています。

Category: '08 読み終わった本   Tags: ---

 

「心霊探偵八雲 赤い眼は知っている」 神永 学

これ、ドラマやってましたね。二話目が最終回でした。

実際こういう人って、もちろん居ないんだろうな。マンガみたい(それもちょっと一昔な感じです)な設定です。
ビジュアルはカッコいいらしい。良い人なんだろうけど、初対面だと分からないと言う設定です。
まあ、続きは読んでみたいです。今回は文庫を買ったので、図書館にでも行けばあるでしょうかね。

積読、増量中です。
ダメですね、ハードカバーは買いたくなる。大人買い。
まだジーンワルツも地球儀も読んでいないのに。ひかりの剣を買ってしまった…
早く読みたいです。

********************

今月は、奇しくもホラーな色が濃かった月間だったみたいです。
無意識です。

スポンサーサイト

Category: '08 読み終わった本   Tags: ---

 

「脳のからくり」 竹内 薫・茂木健一郎

脳のお話。
何と言うか、分かる人が読んだら、とても噛み砕いているのかもしれないんですけどね。
漠然としたものは伝わってきますが、理解が難しいです。
多分、本当ならば細かい部分があって、それを省いたり必要だと思われるところだけを扱っているので、かえって解りにくくなっている、と言う感じ。
難しい。
逆に参考本の方をじっくり読みたいです。

Category: '08 読み終わった本   Tags: ---

 

「知っておきたい日本の神様」 武光 誠

小説ではなく、解説本みたいなやつです。
日本って、多神教なので宗教観が大らかですね。神様は何にでも宿るし、神道に於いて、人々の役に立った人だとか祖先はみんな神様になれます。
神になりたきゃ、神道を。
久保竣工だって神様になっちゃいましたよ。
日本の神様に、あまり興味は無かったのですが、ちらほらと、知っている名前とかがあると、俄然興味沸きますね。
何と言うか、近所の神社に何が祀られているのか今まで知らなかったわけで、それがちょっとショックです。
これだけ神様を大事にしてきた国にいて、全く知らないって、ちょっと情けない。信仰するとかしないとか、そういったのは関係なく、単純に知っておいても良いかなと反省です。

****************************************************************

Firefoxのバージョンを3にしてみました。
テーマが今までの奴が使えなくなってしまったのはショックです。Safari調の気に入ってたんですよね…
大体、2がちょっとバージョンを上げたらトップページがYahooの検索バーからYahooのトップに変わってしまったのが、まずイカン。
同じ事は、結構な人が考えていると思いたい。アレは折角のFirefoxをぶち壊してるぜ。
と言うことで。
トップページをGoogleのやつに直しました。
折角のレッサーパンダが台無しだよ、アレは。

Category: '08 読み終わった本   Tags: ---

 

「十三の呪 死相学探偵Ⅰ」 三津田信三

「Ⅰ」と言うことはシリーズ物になるんでしょうな。
面白いか面白くないかと言われると、キャラが悪い気がしますね。
刀城氏の方が、面白いです。
あっちが昭和の戦後のお話っぽいのに対して、こちらは現代風になるので、インパクトが薄いのでしょうか???
何にしろ、性格が悪い。俊一郎。それはイカン。
しかし、この人の作品を読んだことのある人だと、所々、知っている名前が出てくるので、その方面にしてみれば面白いと思います。
設定が、微妙に違っていたりしますけど。
楽しめるところはそれくらいかもしれないです。
後、ホラー好きには、少々楽しめるかもしれません。

Category: '08 読み終わった本   Tags: ---

 

「忌館 ホラー作家の棲む家」 三津田信三

ホラーです。
主人公の名前と作家名が一緒と言う、クイーン風ですね。
ミステリとホラー好きと言う作者なのは、これでよくわかります。この人の人となりを理解するには、或いは作風を理解するには、手頃だと思います。

ホラー小説、と言うものが感覚として解りません。
読む、と言う行為より、書くと言う行為を試みたときなのですが。
何処までを怖いと認識できるのか。怖いと言うことを、字から想像するのは、私には難しいらしいです。
想像力が貧困なのか、はたまた、やはり五感で感じるものには勝てないと言うことなのか。
難しいところです。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

小渕フェルナンデス

Author:小渕フェルナンデス
日記を頑張ってつけるのが、当面の目標です。

ブログ内検索