FC2ブログ

小渕の物置

主に自分用のメモ用ページ。 フリーのソフトやマメマメしい知識を扱っています。 読み終わった本をカウントしています。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: '08 読み終わった本   Tags: ---

 

「そして誰もいなくなった」 アガサ・クリスティ

確か名作です。
面白いです。
アガサ・クリスティは殆ど読んでいないのですが、二冊ほど読んでみて面白いで、素直に。
エラリー・クイーンのように小難しく理詰めではないんですけど、ミステリとしては傑作かもしれないです。

まあ、傑作・秀作は、人それぞれの判断ですが。
人物や場所の設定など、構想としてはスリリングで十分インパクトがある作品。
それだけでも、価値あると思います。

スポンサーサイト

Category: 雑記   Tags: ---

 

今月は…

読む気になりません…
しかも、本日は視界が霞んでいます。二重です…
パソコンの画面に近付き過ぎです。
寝るべき、でしょうか…?
散漫です…

Category: '08 読み終わった本   Tags: ---

 

「死因不明社会」 海堂尊

何だか長かった…

AIの事を学ぼうかと読み始めましたら、意外に現日本での検死の実態がつらつらとありました。
物を知らないって言うのは、本当におっかない事です。
よもや、日本での解剖率の「2%」という数字に驚かされました。
以前某テレビドラマで、東京二十三区外での殺人と言うのを取り扱っていて、それがもし二十三区内であれば、決して事故死などにはならなかっただろうという物でした。
実際にそういう事が有り得るんですね。
結構無知なので、解剖までは行かなくとも、検死それ自体はきちんとした専門の人が、少なくとも医学を齧った人がするものだと思っていました。
違うんですね…
そう考えると、私は刑事にもなれそうにないです。

こういう事実を知ってしまうと、迂闊に殺されるわけにも行きません。
まあ、逆ならば。
多分、事故っぽく装えば、スルーしてしまう社会なんだろうと、本当におっかない事実を考えてしまうわけです。

Category: '08 読み終わった本   Tags: ---

 

「犯罪ホロスコープⅠ 六人の女王の問題」 法月綸太郎

今月ようやく二冊目です。
体調悪くなって、ペース落ちてます。

短編集です。
その中の一編は、別の本で読んでいたのですが、すっかり忘れていました。
この人の作品は、本格の人の中では珍しいと思います。クイーンに倣ってます。
クイーン好きは多いですが、みんな自分の語り調で探偵していませんからね。
ワトスン風と言うより、ヴァン・ダイン風って事ですね。
この先、この人のように、設定はかぶらなくても良いんですけど、作者名と探偵名が一緒の作品って、出てくるんでしょうかね…

Category: '08 読み終わった本   Tags: ---

 

「まごころを、君に」 汀こるもの

THANATOSがシリーズ名になっているようですね…前回はまーったく気付かなんだ。

魚好きって言うのがよくわかります。
色々、交配の事とか染色体の事とか、勉強になると思います。
説明した事を伏線にしてちゃんとオチになっているので、ちゃんと読んだ方が良いでしょう。
何となく、魚飼いたくなりますが、まずずぼらなので無理そうです。
二年で死んじゃうのも、ちょっと悲しい。
かと言って、亀は可愛いんですけどね。
長生きだから、もし自分死んだら、誰が世話するのって感じです。


しかし、風邪引いてます。
鼻、詰まってます。咳出ます。
苦しい…口呼吸で喉が渇く…
風邪って良いこと無いですね。
ガッコ行ってた時くらいです、休みの理由で。
でも私の場合、どういう訳か、休みに重なるんですよね。
風邪って。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

小渕フェルナンデス

Author:小渕フェルナンデス
日記を頑張ってつけるのが、当面の目標です。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。